お店のご案内

サトウクラフトでは、岡山県周辺に生息する淡水魚達をメインに扱っております。私をはじめとする川漁師達が、手網メインで丁寧にやさしく採取して販売しております。川漁師直販ならではの低価格と、迅速で柔軟な対応をしていきたいと思います。鑑賞用、観察用、研究用等に、ぜひ当社淡水魚をご使用くださいませ。

SatoCraft  自己紹介

代表 本名:佐藤真人

生年月日 1966年1月生まれ

出生地:青森、現住所:岡山市

職業:魚類剥製職人・日本産淡水魚販売士

 

 

幼少時代は宮城県の田舎町で自然と戯れながらすくすくと育ちました。

というか自然しかありませんでしたが(#^.^#)。

小学生5年の時に、親の転勤で青森に引越しましたが、その頃より、釣りにのめり込み、渓流、ヘラ、海釣りと、あらゆる釣りをしました

今思えば現在の私は、この頃の経験があったからこそと思います。

そして、高校を卒業後、あこがれだった某釣具メーカーに無事、就職することができました。メーカー時代は、アフターサービス課に所属して、東京、名古屋(営)、岡山(営)におりました。

そして、2000年、メーカーを退職し、サトウクラフトを立ち上げ、現在にいたっております。

ちなみに、釣りに関しては、最近は、ソルトのロックフィッシュ、渓流のルアーフィッシングをメインに楽しんでおります。

淡水魚に関しては、幼少の頃から大好きでしたが、20代の岡山勤務時代にタナゴの婚姻色やオヤニラミの人懐っこさ、他淡水魚の自然な綺麗さに惹かれ飼育しだしたのが、きっかけでございます。

          これからも、私にとって、淡水魚と釣りは、人生の主軸となるでしょう。

 

工房は、魚類剥製の制作メインで使用しておりまして、室内は、30~45cmの小型水槽10個ほどのみとなります。ニホンバラタナゴなどの小型魚種、アカザ等、高温に弱い魚種が多いですね。また、日々採取して来て、出荷待ちの薬浴水槽も、常に10個ほど並んでおります(#^.^#)。当社は飼育メインというより、採取⇒薬浴⇒出荷する魚が圧倒的に多いですね。そうのような状況の為、ご注文内容や採取状況によっては、ご希望通りに対応できないケースもございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

屋外水槽は、現在、2トン×1本、800L×1、400L×4本、120cm×2本、90cm×5本、60cm約10本ほどの少数で管理しております。採取のほうは、週5日ほど行っており、室内の薬浴水槽で3日~1週間ほど薬浴後に屋外水槽に移します。ただ、夏場はどうしても水温が上がりすぎ魚のコンディションが悪くなる場合は、下段の水槽や室内の水槽メインで稼働させております。